ルミガン

ルミガンは処方箋がなくても大丈夫

薬品と呼ばれるものは、大きく2通りに分類されます。

処方箋が必要なものと、なくても購入できるものです。

処方箋がないと買えない薬品は、医療用医薬品と呼ばれており、医療機関で医師の診察を受けなければなりません。

処方箋がなくても薬局やドラッグストアの店頭で手に入る薬品は、一般薬や大衆薬と呼ばれる一般用医療薬というものです。

まつげの高い育毛効果で話題となり、多くの女性たちが使用しているルミガンですが、実は日本では一般用医療薬ではありません。

病院で処方してもらうことはできますが、ドラッグストアや薬局などでは手に入らないということです。

病院で処方されずにルミガンを日本で使用している方は、個人輸入も可能ですが、ネットショッピングで購入された方が一般的でしょう。

個人で使うだけでしたら、日本の法律において個人輸入が許されていますので、処方箋がなくても問題ないのです。

個人輸入を素人が行うのは大変ですから、輸入代行業者のネットショッピングが手軽です。

日本のドラッグストアや薬局で扱っていないものを使用しても、安全なのかと不安に思われるかもしれません。

ルミガンは、本国であるアメリカのFDAという、厳しい検査基準で有名な機関により、認可されているまつげ貧毛症治療薬なのです。

まつげ貧毛症治療薬としてFDAが認可したのは、ルミガンだけだということです。

ルミガンと同じ成分を含有するラティースも、日本では処方箋が必要になります。

ラティースは、ルミガンを手掛けたアラガン社の製品で、どちらを選んでもまつげへの効果は同じです。

どうしても使用に心配がぬぐえないという方は、クリニックで処方してもらうといいでしょう。

ルミガンを処方しているクリニックか、予約を入れる前に、確認しておいた方が確実ですね。

ルミガンは、使用し続けないと効果がなくなってしまいます。

実際に使用してみて、自分に合っていると思ったら、処方されたものと同じものを、ネットショッピングなどで探してみてはいかがでしょうか。


商品について

上記で紹介している会社さんの商品は100%正規品・満足度・配送保証が付いていてとても安心して購入できます。処方箋も不要だけでなく手数料や消費税も0円です。また、郵便局留めにも対応してくれて配送の梱包も中身が推測できない箱になっていて配慮が出来ていて安心できます。

このページの先頭へ