自まつ毛の育毛

簡単に自まつ毛を育毛するコツ

2014年08月06日

まつ毛が短かったり少ないって悩んでいる女性は多いですよね。

マツエクしても、1カ月ごとにサロンに行かなきゃいけないからお金もかかるし面倒です。

それに、エクステの接着剤のせいで自まつ毛が抜けてしまったりするし。

マスカラでごまかすのも限界ありますしね。

それに、いきなりマツエクつけて長いまつげになると周りから、あれ?って思われることに抵抗を感じている女性も多いです。

私の周りでも面倒になってエクステやつけまつげやめちゃっている女性は多いですよ。

最終的には自分で増やすのが一番だって気がついたんです。

だって、手間かからないし好きなようにオシャレできますから。

え?自分で伸ばすこと出来るの??

ってよく聞かれますけど出来ますよ!

まつ毛美容液がありますから。

これ、意外と知らない人が多いんですよね。

それとか、ちょっと怖いと感じている方もいらっしゃいます。

なかには、リップを塗るといいとかいう迷信もあるようですが信じちゃだめです(笑)

それから、髪の毛用の育毛剤なんか使うのは論外ですがから気を付けてください。

まつ毛の育毛剤として私もお世話になっているのがアラガン社のルミガンです。

これ、ちゃんとした医薬品だから安心なんです。

しかも、1日1回寝る前に塗るだけだから簡単ですし。

1か月試してみるとまつ毛が伸びて来ているって実感できますよ。

さすがに、3日でなんとかしたいってのは無理ですけど(汗)

ドラッグストアなんかでもまつ毛が伸びるというお薬売ってますけど医薬品でないものはちょっと心配ですよね。

特に目にどんな影響が出るかわからないですから。

ルミガンは医薬品ですけど処方箋なしでインターネットで簡単に買えるのがうれしいです。

それに、私がお世話になっているところは外箱が普通のものなのでルミガンって書いてないから何が入っているかバレないので助かります。

うっかり、家族や友達に知られちゃうと恥ずかしい思いすることありますからね。

安心して使えて、お手頃価格で簡単に購入できるルミガンで自まつ毛の育毛を試してみるといいかもしれませんよ。

1ヶ月くらい試してみて効果が分かったら続ければいいし、効果がないと思ったらやめればいいだけですからね。

試す価値はあると思います。

私がお世話になっているルミガンの詳細はこちら>>

派手なつけまはイベントごとで!

2015年01月28日

つけまを付けることが日本の女性の間で流行っていますが、つけまをつけるとどうも派手に成ってしまいがちになることが多く、近頃つけまの使い道が見直されてきています。

つけまを日常的に会社などにも付けていく時には、つけまをナチュラルに見せるような工夫をしたりして、派手に見えないようにしていますよね。

派手に見えるようにするつけまはプライベートや特別な行事のときにしか使わないという人が増えてきています。

つけまも使うシーンごとに印象を変えていくことが大切ですよ!

派手なつけまが輝くシーンは、ハロウィンやクリスマスのイベントごとのときです。

例えば、ハロウィンでは黒のロングストレートタイプのつけまを使って目力を大きく見せ、さらにフェイスペイントを際立たせる役割を持つことができます。

普段は派手だからといって敬遠されがちになるデザインのものも、ハロウィンでは役立ちますよ。

派手なら派手なだけいいというイベントですから、ばっちりつけまで特殊メイクを決めてしまいましょう。

クリスマスですが、サンタコスプレやトナカイコスプレの需要が高まる時期です。

彼氏さんなどにサンタコスプレをしてあげるという人も多いのではないでしょうか。

しかし、そのままサンタ服を着てもなんだか印象が薄いし、ナチュラルメイクやすっぴんで着たら少し服のほうが浮いてしまいます。

服を浮かさないためにも、メイクをばっちりと派手に決める必要があります。

そこで、派手なつけまの出番です。

派手なつけまをつけて、カラコンでぱっちりとした大きい目に見せましょう。

普段よりもかなり派手なメイクで彼氏を驚かし、サンタ服を着てあげると普段は派手なメイクを好まない彼でも、その姿を「かわいい」「素敵だ」と言ってくれるはずです。

このように、派手なメイクになってしまうようなタイプのつけまは、会社などの日常使いには不向きですが、イベントごとなどの特別なときにはきらりと輝くことができるマストアイテムになるんですね。

ルミガンは色素沈着するのか

つけまをナチュラルにつけるには?

2015年01月25日

最近では、お人形さんのように長く太いまつげになるようなつけまが多数売られていますよね。

でも、そのようなつけまを付けるとどうしてもギャルっぽい印象になってしまい、プライベートのシーンでしか使えません。

濃いつけまつげというのは、ナチュラルでないため実は男性受けはあまりよくないんです。

外国人の反応を見ると「異星人か!?」と言っている人もいるようで……つけまをナチュラルにつけたいという声が女性から次々とあがっているのが現状です。

職場でも使えるように、つけまをナチュラルに見せるコツというのをこちらではご説明します!

つけまを付ける位置なのですが、少し感覚を開けすぎるといいでしょう。

感覚を開けることによって、つけまを付けるのが簡単になるだけではなく、ナチュラルにみえます。

ですが、開けすぎると下を向いたとき「あ、つけましてるな」とすぐにばれてしまいますので、気をつけましょう。

0.5ミリから1ミリ程度のラインがベストです。

また、アイラインを引いてからつけまを付けるのが一般的ですが、ラインをあまり太くしたくないという場合などは、アイラインを引かずにつけまをつけましょう。

つけまをつけてから、自まつ毛との隙間をちょちょっと埋める程度のアイラインで結構です。

つけまをナチュラルに見せるためには、マスカラにもこだわりましょう。

つけまでまつげを長くして、さらに黒のマスカラで黒目を大きくすると、少々やりすぎになってしまいます。

そうならないためにも、つけまをしたときにはマスカラは透明なものを選ぶようにしましょう。

透明なものを選ぶだけでも、かなりナチュラルになりますよ。

また、ストレートよりもクロスタイプのほうがナチュラルにみえます。

人間のまつげは結構ランダムな向きで生えているので、クロスしているほうが自然体に近いんですよ。

つけまをナチュラルに見せるコツというのは、強調し過ぎないという点に全てが収束します。

強調したいところをひとつに絞ってつけまを使いましょう。

あれもこれも強調していると、ナチュラルにはなりません。

まつ毛美容液はどれがいい

つけまが取れる場合の正しい対処方法

2015年01月24日

つけまをつけても、長持ちさせることができずにすぐ取れるという方が少なくないのではないでしょうか。

つけまというのは、やっぱり上からくっつけているわけですから、どうしても取れてしまうことがありますよね。

汗などをかいたら接着剤が取れたりしてつけまがポロリ……なんていうことはよくある話です。
では、つけまを取れにくくする方法やコツはあるのでしょうか。

そのコツをご紹介します。

まず、つけまをつける位置は少し後ろのほうにしておきましょう。

目頭に近くなると、あくびをしたときの涙などでつけまの接着剤が取れてしまいやすいです。

見た目にも美しく見えるので、黒目の少し前くらいがちょうどいいでしょう。

また、つけまの接着剤は目頭と中央、目尻の三箇所をしっかり大めにつけましょう。

この三つがくっついていれば、案外取れにくいです。

全体的には薄く塗っておいても、この三箇所だけはしっかりとつけましょうね。

また、つけまに接着剤を付けたら、息を少しだけ吹きかけて、少し乾いてからくっつけるようにしましょう。

接着剤が付きたてよりも、半分乾いている状態でくっつけるほうが確実です。

つけまが取れてしまう原因の多くに、長さが合っていないという点が挙げられます。

初心者にありがちなんですが、つけまを買った状態そのままでつけてしまうと、大きさや形、長さが合っておらず、浮いてきて取れてしまうということが起こります。

目にあわせてみて、長すぎる部分を切り取りましょう。

そうすることによってしっかりと取れにくいつけまになります。

また、つけまのアフターケアをすることも大切です。

一度使ったつけまは接着剤やメイクをお湯でしっかり洗い流して起きましょう。

そうすることで、次つけるときもきちんとくっついてくれます。

また、いつ取れてきてしまってもいいように、つけま接着剤は常にポーチなどに入れて持ち歩いておきましょう。

メイク道具の中にこっそりと忍ばせておいて、浮いてきたなと思ったらすぐに化粧室で直しましょう。

まつ毛が生える薬

1 / 2112345...1020...最後 »

ルミガンの正規品

↓詳細はこちらをクリック↓
ルミガン

カテゴリ一覧

最近の投稿

 
QLOOKアクセス解析