ルミガン

ルミガンとケアプロストのどちらを選ぶべきか

安いコストでまつげの量を増やしたい、もっと長くしたいとお考えの方には、ルミガンのジェネリック医薬品であるケアプロストをお勧めします。

ルミガンが一般的なまつげ美容液などのケア製品と異なる大きなポイントは、ジェネリック医薬品があるところではないでしょうか。

元々ルミガンが開発されたのは、緑内障の点眼液として患者さんの治療が目的でした。

ルミガンを処方された緑内障の患者さんが、医師の指導に従って毎日使用していたところ、眼鏡にまつげが達するほど伸びたという方が多かったことから、現在のような応用に使われるきっかけとなったのです。

当初は、まつげが伸びることを薬の副作用とされましたが、研究が進められ、美容効果として役立てられるようになったということです。

ルミガンのジェネリック医薬品であるケアプロストの他に、美容効果をメインとしたラティースという商品も発売されています。

ケアプロスト、ルミガン、ラティースの3種類は、どれを選んでも同様の効果が期待できるでしょう。

ラティースには、薬液を塗る道具のアプリケーターがセットになっている分だけ、値段が一番高い設定です。

効果が同じなら、最安値のケアプロストで十分ではないでしょうか。

まつげのオシャレを続けるには、コストについて考えることも、大切なことですよね。

ケアプロストとルミガンには、アプリケーターがセットになっていませんけれど、別売で買うことができます。

別々に購入した方が安いので、ぜひ買うときの参考にしてみてください。

ケアプロストやルミガンは、使い続けているうちは効果が維持されます。

使用を止めてしまうと、数週間後から1カ月後程度で元に戻ります。

まつげを長く伸ばしたり、色を濃くしたり、密度をアップする成分が含まれています。

ほおに1滴のケアプロストが付着したまま、放置していたら、そこから無駄毛が出てきたという方もいるそうです。

まつげ以外の箇所についてしまったときは、早めにティッシュなどで拭き取るようにしてください。


商品について

上記で紹介している会社さんの商品は100%正規品・満足度・配送保証が付いていてとても安心して購入できます。処方箋も不要だけでなく手数料や消費税も0円です。また、郵便局留めにも対応してくれて配送の梱包も中身が推測できない箱になっていて配慮が出来ていて安心できます。

このページの先頭へ